図書室あと地

褪せた灰桃色のカーペット。

2019-07-01から1日間の記事一覧

続き

笑い声が煩くて本から顔を上げた。放課後の教室は、いつの間にか蛍光灯が消えていた。夕暮れ前の、徐々に薄暗くなる時間帯に差しかかっていた。ここで本を読むのが私は好きだ。空っぽになった教室、それそのものが休み時間になったような、静寂が時を支配す…